GTA5のMOD+ENBを入れても快適に動く推奨スペック

公開日: : 最終更新日:2016/08/18

Pocket

20160724000906_1

GTA5でENB&MODを入れた状態でVINEWOODで撮影しました。このようにENBを入れると非常にグラフィックスが向上し、車MODを入れているので自分の好みの車等を入れてGTA5の中をドライブしたりする事がPC版なら可能です。

導入した画像内のMOD 【ENB】ImmersionENB 1.4 【車MOD】マクラーレン・P1【Trainer】Simple Trainer For GTAV

GTA5でMOD+ENB入れて快適に動かせる環境は?

どのMODをどれ位入れるのかというのと、ENBの種類によっても変わってくると思うので上記のENBと車MODとTrainerを入れた状態でのFPS値を公開しておきます。

20160724131508_1

解像度はフルHD(1980×1080)で基本的に全ての値を超高設定でMSAAを最高で×8の所を×4に変更してある位ですが、最適値でFPS60FPSを下回りません。最高値で80FPSで平均70FPS程度です。PCのスペックはCPUはCorei7 4790、GPUはGTX1070です。

という事を踏まえてGTX1070以上の性能があればフルHDでのGTA5でMODとENBを入れても快適に動かせるという事が言えるかと思います。

GTA5の推奨スペック

ENBやMODは難しいという方はGTA5を動かすにはどの程度の性能が必要なのか?という点も気になると思います。公式の推奨スペックは以下になります。

推奨スペック

OS Windows 7/8.1(64ビット)
CPU Core i5 3470
メモリ 8GB
GPU GTX 660
HDD 65GB

Windows10でもプレイ可能です、公式だとGTX660が推奨スペックとして記載されていますが、あまり信用しない方がいいでしょう。PS4版も出ているGTA5なのでPC版ならではの画質でプレイするには最高設定でプレイするのが吉です。

現在では最新世代のGTX1000番台のグラフィックボードが発売されています。GTA5とは言え最新世代のグラフィックボードが搭載されたPCならサクサク動きます。

20160724000911_1

ぱっと見だと現実の写真なのか、ゲームの映像なのか区別が付きません。

20160723234345_1

GTA5はFPS視点でゲームプレイが可能ですが、グラフィックスが向上し、車MODで導入したギミックが満載のマクラーレン・P1で街中をドライブなんて現実世界だとリアルマネーで1億円はするのでゲームってコスパ高いなと感じます。

4K画質に関して

MODやENBよりも4K画質でプレイしたいという方も多いかと思うので4K(3840×2160)のFPS値も計測しました。

GTX1070搭載のPCで最高設定の4Kで平均55~60FPS程度でしたのでGTX1080程度あると4Kでも安定的に快適にプレイ可能です。

GTA5を快適に動かせるおすすめゲーミングPC

ガレリア XF(ドスパラ)

kt_410

CPU:Core i7-6700
メモリ:8GB
GPU:GeForce GTX1070(8GB)

上記の画像のようなENBを入れてMODを入れても快適に動かせる性能のGTX1070搭載で最新CPUが搭載されたドスパラのXFシリーズがおすすめです。GTA5の他のゲームも最高設定で快適に動かせるというのもポイントですが、価格帯的にもGTX1070はコストパフォーマンスが高い事でゲーマーから支持されているGPUです。

NEXTGEAR i650PA7(マウスコンピューター)

SnapCrab_NoName_2015-11-16_11-24-32_No-00

CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX1070(8GB)

ケースが光沢加工の方が好きという方はマウスコンピューターのG-tuneがいいでしょう。実際にこれと同じモデルの製品を実機レビューをしています。→【G-tune】GTX1070搭載NEXTGEAR i650GA7の実機&性能レビュー

4Kで快適にプレイしたい

NEXTGEAR i650PA7(マウスコンピューター)

SnapCrab_NoName_2015-11-16_11-24-32_No-00

CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX1080(8GB)

価格:199,800円(+税)

【G-tune】GTX1080搭載NEXTGEAR i655PA7の実機&性能レビュー

コストパフォーマンスに優れると定評のあるG-tuneさんからGTX1080搭載のNEXTGEAR i650PA7の実機を貸して頂きレビューしております。 前面のデザインに特徴があるデザインなのがNEXTGEARの特徴です。光沢仕上げになっていてカッコイイデザインになっているのでこのデザインが気に入ったならベストバイです。

ガレリア ZG(ドスパラ)

kt_410

CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX1080(8GB)

価格:229,980円(+税)

ドスパラさんからもGTX1080搭載のゲーミングPCが発売されています。XシリーズとZシリーズからGTX1080搭載のゲーミングPCが発売されていますが、そこまで価格が変わらないのでZGがおすすめです。メモリ容量やHDD容量、CPUに若干の変更があります。 少しでも予算を抑えたいという場合はガレリアXGもありです。

Pocket

🔺TOP