FF14が快適にプレイ出来るおすすめの推奨スペックゲーミングPC

公開日: : 最終更新日:2017/02/08

Pocket

81v1JX8ereL._SL1500_

FF14をPC版でプレイするメリット・デメリット

PS3版は正直キツイですが、PS4版のFF14なら案外快適にプレイ出来るのがFF14の特徴です。それならばPS4版でプレイすればいいじゃないかと思われる方もいるかと思いますが、PC版はPC版でプレイするメリットがあります。

PC版だとFPS値が稼げる、4Kでプレイ出来る(グラフィックスの向上)

ffxiv_20160717_141304 ffxiv_20160717_141310

画像はクリックで拡大します。GTX1070でFF14をプレイしている時の環境設定のスクリーンショットになります。解像度がフルHD画質(1920×1080)でプレイしているのがお分かり頂けるかと思います。そして右の画像では最高品質設定になっているのもお分かり頂けるかと思います。

そのメニューの右上にFPS値が表示されていますが、128FPS出ているのが確認出来るかと思います。つまり最高品質設定でフルHDで120FPS以上出ているという事になります。

これがPS4では可変フレームレートで軽い所は60FPS、重い所は30FPSのように変わるタイプですが、ほとんどの場所で30FPSまで落ち込んでしまいます。PC版なら常時120FPS以上を叩き出す事も可能です。今回はGTX1070ですが、GTX1080なら更にFPS値が稼げるでしょう。

これだけFPS値を稼いで意味があるのかというとPC版だとゲーミングモニターが使えるので120FPSとか出ていても144Hz駆動のゲーミングモニターならしっかりと液晶に反映する事が可能になります。

144Hzに興味が無い方は画質の向上という事で4KモニターとPCを接続して4K画質でプレイで遊ぶ事も可能です。4K画質はフルHD4枚分のキメ細かさで再現される画質です。

ゲームの快適性の向上

PS4でもストレージの交換は可能ではあるのですが、PC版なら最初からSSDが搭載されているパソコンが購入可能なのもポイントが高いです。HHDからSSDに交換するとゲームのロード時間が短縮されるのでゲームが快適にプレイする事が可能です。

FF14の動作環境

推奨動作環境 DirectX 11
OS Windows 7 64 bit
CPU Core i5 2.66GHz以上
メモリ 8GB以上
ストレージ 30GB以上
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 760以上/AMD Radeon R9 280X以上

公式サイトに記載されている推奨環境のスペック表です。詳しく1つずつ見ていきましょう。

OSに関してはWindows10でもWindows8.1でも問題無くプレイ可能です。

CPUに関してはCorei5以上という事なので少し古いCPUをお使いの方はCPUが原因でグラフィックボードを交換したとしても足を引っ張る可能性がありますね。

メモリは8GB以上なのでゲーミングPCと言われるパソコンを使っていない方はメモリでもひっかかる可能性があります。

そして肝心のグラフィックボードですが、GTX 760以上という事で試しにGTX660が家で眠っていたので試しにプレイしてみましたが、結構カクついていました。

PC版のFF14をフルHD画質で最高設定で遊ぶための最低限のスペックは?

PC版でプレイする以上は最高品質で60FPSで快適にプレイしたいですよね。そうでないとPC版で遊ぶ意味が薄れてしまうと思います。

GTX970程度あれば多少は落ちる箇所はあるかもしれないですが、60FPS程度でプレイする事が可能ですが、現在ではGTX1070が発売されているのでGTX1070をおすすめします。

GTX1070であれば60FPSを下回る事は無く快適にプレイする事が可能です。

ffxiv_20160717_135818_071716_020549_PM

こんなにも星空が美しいゲームは中々無いですね。画像だとどうしても劣化してしまいますが、実機だと余計に星空が綺麗に見えます。

ffxiv_20160717_131150_071716_030546_PM

最高品質だとテクスチャの解像度も高くてゲームの没入感が増します。

おすすめのFF14推奨ゲーミングPC

ガレリア XF
kt_410 CPU core i7-7700
メモリ 8GB
GPU GTX 1070(8GB)
HDD SSD 500GB、HDD2TB
電源 500W
マザー H270(ATX)

前述した最新のグラフィックボードのGTX1000番台のコスパが高くゲーマー人気の高いグラフィックボードのGTX1070が搭載されたドスパラのゲーミングブランドのガレリアのXFがおすすめです。ドスパラは販売実績でインテル製搭載PCでアジアNo1を獲得する位売れまくっています。つまりそれだけゲーマー人気が高いBTOショップになります。

GTX1070なら他のどんなゲームでも快適にプレイする事が可能なスペックになります。将来も見据えてVRも推奨スペックを満たしているので将来性もバッチリです。またケースもミドルタワーのケースを採用し、マザーもATX規格を採用しているので将来の拡張性という意味でも十分役割を果たしてくれます。

通常のPCの作業でもとてつもないスピードで作業を行う事も可能です。今まで古いパソコンを使っていた方は、ゲーム性能が高く、サクサク動くガレリアXFを手にした時は感動を覚えると思います。

NEXTGEAR i650GA7-FG
ng2_80b CPU Core i7-7700K
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1070(8GB)
HDD SSD 256GB HDD2TB
電源 700W 【80PLUS BRONZE】
マザー Z270(ATX)

ガレリアはデザイン的に好きじゃないという方におすすめなのがG-TuneのNEXTGEARシリーズです。こちらは当サイトとのコラボモデルになっているので通常のG-Tuneよりもお得に購入する事が可能です。

NEXTGEAR-MICRO im570SA1-SH2-FG
ngm_80s_oddres CPU Core i7-7700K
メモリ 8GB
グラフィックス GeForce GTX 1060(3GB)
SSD 256GB
HDD 2TB
電源 500W?
マザー H110(MICRO-ATX)

もうちょっと安く抑えたいという方にはGTX1060搭載のコラボモデルもあります。フルHD画質なら快適に動作するのでおすすめです。

Pocket

🔺TOP