PCゲーム

【2019年】おすすめPCゲームランキング【買って面白かった】

2019年に発売された、正式リリースされたゲームの中からプレイして個人的に面白かったPCゲームをご紹介します。

2019/10/2:龍が如く2 極 追加

1位 デビルメイクライ5

デビル メイ クライシリーズの最新作が『デビル メイ クライ5(DMC5)』です。スピード感のあるカッコよく敵を倒すことを追求した爽快なスタイリッシュアクション、伝説の悪魔の血を引く悪魔狩人(デビルハンター)が活躍する魅力溢れるキャラクター、そしてフォトリアルなREエンジン採用の高グラフィックが魅力になります。

キャラクターに生命が宿っている

CG映画級のスケールのキャラクターモデリングは見るもの全てを惹きつけます。制作に当たっては100台以上のCANONのEOSシリーズで撮影した写真をコンピューターで解析し、3Dモデルを制作する『フォトグラメトリー』によるキャラクターモデリングが行われたそうです。

キャラクターの表情が非常に豊かなのもデビルメイクライ5の魅力ですが、実際のアクターさんの表情がゲームに落とし込まれていてゲーム好きとしては実写を超える没入感のある映像体験だと感じます。

アクションは言わずもがなのスタイリッシュアクションで世界に誇れる最新ゲームです。やっぱり大作ゲームは完成度が高いですね。

デビルメイクライ5の制作の情報に関してはこちらの雑誌で詳しく記載されているので興味のある方はチェックしてみて下さい。

ストアページ

PC価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

スペック情報

デビル メイ クライ5の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC デビル メイ クライシリーズの最新作が『デビル メイ クライ5(DMC5)』です。スピード感のあるカッコよく敵を倒すことを追求した爽...

おまけ(嗜血印 Bloody Spell)

アクション関連で今年プレイした中で琴線に触れる方もいるかもしれないゲームをちょこっとご紹介。剣戟アクションゲームですがもっさりではなくスピード感がありプレイしていて純粋に楽しかったです。難易度は高めなので人は選ぶ可能性があるのと、早期アクセスゲームなので今後に期待です。あとDLCがエロい。詳細はこちら

2位 Apex Legends(エーペックスレジェンズ)

Apex Legendsは基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。最大60人で参加し、3人でスクワッドを組み他のチームと戦います。レジェンドと呼ばれる固有のアビリティを持つキャラクターを選択する特徴もあります。

1試合は最長でも20分~30分程度です。MAPが狭くなっていくのでダラダラする事無く毎試合刺激がある試合をする事が出来ます。

個性的なレジェンド(キャラクター)が揃っており、チームプレイでの最適化も求められる一方で、個人のスキルも重要になってくるので初心者の方でも強い人と歩調を合わせると勝利に貢献出来ます。

意思疎通が快適に行えるビン機能。

敵の位置を即座に味方に共有する事が出来る。

仲間との意思疎通は快適に行なえ、敵の位置を即座にチーム全員で共有したり、アイテムの位置などを把握する事が出来るのでストレスフリーな環境です。

死んでしまった時に仲間を蘇生したり自分で助けたりする事が可能なのと、死んでしまってもビーコンをリスポーン地点に持っていけば復活可能なのでチームプレイ感が強いです。

ゲームの目的は最後の1チームに残りチャンピオンを目指す事ですが、チャンピオンになった時の高揚感は格別です。フレンドと一緒にチャンピオンになったら連帯感が生まれたり高揚感を共有する事ができるのでフレンドと一緒に出来るゲームとしてもおすすめです。

ソロ(野良)でも即席のチームでしっかりと意思疎通して一緒に戦っている感は十分味わう事が出来ます。

ハマれば1,000時間はハマれるポテンシャルのある素地があるゲームです。アップデートでレジェンドの数も増えていくと思われるので今後も楽しみなゲームですね。

ストアページ

PC / PS4 /Xbox One詳細はこちら(無料)

スペック情報

Apex Legendsの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC(エーペックスレジェンズ) Apex Legendsは基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。最大60人で参加し、3人でスクワッドを組み他のチームと戦います。...

3位 ボーダーランズ3

ボーダーランズ3は大ヒットシリーズ『ボーダーランズ』の最新作です。ハクスラ×RPG×FPSを組み合わせたゲームデザインと、グラフィックが洋アニメ調なのが特徴的です。

ゲームエンジンとしては『Unreal Engine 4』です。RTX2070 SUPER×27インチ4Kで設定下げでプレイしました。フォトリアルなゲームではありませんが、このタイプの絵が好きな方にはおすすめです。個人的にはイラスト系のグラフィックも好きです。今年だとファイアーエムブレム 風花雪月ですね。

ゲーム内容としてはヒャッハーな世界観の中で武器を獲得、選別するハクスラ要素と操作感が心地良いFPSです。クリア時間は40時間程度でしたが、クリア後のやり込み要素も加味するともっと遊べると思います。

ストアページ

PC価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

スペック情報

ボーダーランズ3が快適にプレイ出来るおすすめのゲーミングPC大ヒットシリーズ『ボーダーランズ』の最新作ボーダーランズ3は銃を拾って撃ってヒャッハーできるシューティングRPGです。 そんなボーダー...

4位 アンセム(Anthem)

『Anthem』は、「マスエフェクト」シリーズや「ドラゴンエイジ」シリーズなどを手がけるBioWare(Electronic Artsの傘下)の最新作です。

アンセムの魅力は高画質なグラフィックと、空中を自由自在に飛ぶ事が出来るアクション性の高さ、そしてジャベリンと呼ばれるスーツの性能を上げる為に用意されたハック&スラッシュのゲームシステムです。

ハクスラは追い求めれば時間泥棒なほど熱中度が高くなります。最強のジャベリンを目指して任務に出かけまくるのが非常に楽しいゲームです。

また、ジャベリンの見た目は性能とは別になるので自分だけのカッコいいジャベリンを作る楽しみもあります。

ストアページ

PC価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

スペック情報

Anthem(アンセム)の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 『Anthem』は、「マスエフェクト」シリーズや「ドラゴンエイジ」シリーズなどを手がけるBioWare(Electronic Art...

5位 バイオハザード:RE2

個人的にはホラーゲーム自体が得意では無くどちらかと言うと苦手なジャンルです。しかし、バイオハザード7より恐怖感がマイルドになっており、精神を消耗する事無く緊迫感を味わう事が出来る傑作ゲームでした。

ゾンビホラーの程良い刺激を感じつつ、謎解き、アクション、ストーリーを堪能してクリアする事が出来たのが高評価。

難易度はアシストモードがあるので初心者の方でもOKですし、ハードコアモードがあるのでゲームが得意な上級者まで楽しめる点も良かったです。

MODに関して

Resident Evil 2 (2019)Most downloaded (all time)

こちらから閲覧可能です。MODに関してはバイオハザード:RE2は充実している印象です。ホラー×セクシーのコントラスト比の相性が良いのか人気を集めているようです。

ストアページ

PC 価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

スペック情報

BIOHAZARD RE:2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC バイオハザード RE:2はバイオハザード2のフルリメイク作品になります。BIOHAZARD RE:2が快適にプレイできるスペックの情報...

6位 メトロエクソダス

メトロシリーズ最新作のメトロエクソダスは蒸気機関車のオーロラ号に乗り旅をしながら各地を巡るサバイバルシューターです。

ストーリー的にはかなり上位のランキングに入ると思いますが、ゲーム的にクリア後のやり込み要素(皆無)含めて少ないので評価も低めです。

操作性はPC版でマウスとキーボードでプレイしましたがストレスフリーなのでその点はご安心下さい。

ウルトラワイドモニターにも対応していますし、4Kも対応しています。ウルトラワイドモニター&スピーカーでプレイしましたが、プレイ中は興奮しながらずっとプレイ出来ていました。

ストーリーはワクワクする要素が多いです。各地に列車で移動してそこでオープンワールドという仕様なのでロケーションが変わって楽しめますし、そこに生活している住民も多種多用なので面白かったです。

ボリューム自体は多く無いのでストーリー部分が楽しめる方や、グラフィックがNVIDIA RTXの対応やDLSSにも対応しています。最新のテクノロジーの画質を堪能したい方におすすめです。

ホラー的な要素とグロ要素、そして過去作にもありましたがおいろけシーン(PC版だからか地上波だとアウト、CSとかならOK?的なレベルの半裸女性が登場)があるので耐性のある大人向けの娯楽作品になります。CEROレーティング「Z」=18才以上対象なのでそこは注意して下さい。

ストアページ

PC 価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

スペック情報

メトロ エクソダスの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC メトロシリーズ最新作のメトロエクソダスは蒸気機関車のオーロラ号に乗り旅をしながら各地を巡るサバイバルシューターです。メトロ エクソダ...

7位 ファークライ ニュードーン

ファークライ5のその後を描いたファークライニュードーンはプレイ時間20時間程度でクリアしました。ボリュームが少ないという点がネックですが、サクッと楽しめる一人称視点のシューティングアクションゲームです。

基本的な要素としては拠点を拡充させる為にMAP内の施設を制圧したり、各地に点在する資源を集めて武器をカスタマイズしたり、仲間を集めて、ストーリーやサブストーリーを開放していくという流れになります。

前作からのキャラクターも登場するのでファークライ5はプレイしておくのがおすすめです。

武器はアサルトライフルと弓が強力でした。仲間は訓練場というのをアップグレードしてくと強くなるのでおすすめです。

ストアページ

PC 価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

スペック情報

ファークライ ニュードーンの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC ファークライ5と共通の世界観を持つアクションアドベンチャー『ファークライ ニュードーン』は前作から17年後のホープカウンティが舞台に...

8位 エースコンバット7

フライトシューティングゲームのエースコンバット7は自由に空を愛機に乗って飛び回れる爽快感が味わえるのと、グラフィックが綺麗なのが魅力です。

難易度は少し高めかなと思いますが、攻略方法さえ掴めればストーリーはクリアできるでしょう。飛行機を操縦したい方におすすめのゲームです。

ストアページ

PC 価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

スペック情報

エースコンバット7 の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)はエースパイロットとなってリアルな...

9位 龍が如く 極2

龍が如く2極は龍が如く6で開発されたドラゴンエンジンが採用されており『龍が如く2』からパワーアップしています。街の完全シームレス化、真島吾朗の新規エピソード、新・水商売アイランド、グラビア撮影スタジオなどの追加要素もあります。

個人的な話になってしまうのですが、大阪に住んでいた期間が長かったので『ひっかけ橋・戎橋』には思いれがあり街を散策しているだけで楽しむ事が出来ました。友達とよくこの辺りでカラオケ行ったり、ネカフェでモンハンのオンランゲームで遊んだりしていましたね。

旅行で大阪に行った事がある方は大阪ならではの活気づいた”都会ではあるものの、東京とはまた違う雰囲気”を楽しむ事が出来ると思います。

桐生一馬になりきってストーリーを堪能するのはもちろん。寄り道も醍醐味な龍が如くシリーズなのでサブクエストを消化したり色々楽しめる要素が多いのでおすすめです。

ストアページ

PC 価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

ストアページ

龍が如く 極2の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC(Yakuza Kiwami 2) 龍が如く2極は龍が如く6で開発されたドラゴンエンジンが採用されており『龍が如く2』からパワーアップしています。街の完全シームレス化、...

10位 テイルズオブヴェスペリア

テイルズシリーズの人気作のヴェスペリアがPC版として発売という点でまず嬉しいのですが、完成度も高い状態でリリースされています。

4K対応やフレームレートの制限が500FPSまで出せるなどの利点があります。特に超高解像度での要求スペックも低いので4Kの大画面でのプレイがしやすいタイトルかと思います。

GTX1060でも4Kで60FPSを確保できるので4Kゲーミング入門ソフトとしてもおすすめです。

ストアページ

PC 価格・詳細はこちら
PS4価格・詳細はこちら

2019年に購入したゲームの総額

集計中です。年末に確定。

2019年発売でプレイしたゲーム

Apex Legends嗜血印 Bloody Spell
ゴーストリコンブレイクポイントボーダーランズ3
BiotopeControl
信長の野望 大志龍が如く2 極
ワールドウォーZデビルメイクライ5
ディビジョン2メトロエクソダス
ファークライニュードーンエースコンバット7
バイオハザード RE:2Late Shift
テイルズオブヴェスペリアATLAS

まとめ

絶賛編集中です。2019年12月31日まで追記を繰り返し個人的に面白かった順で掲載していきます。

 

去年:【2018年】おすすめPCゲームランキング【買って面白かった】

おすすめピックアップ記事