初心者向けのゲーミングPCの選び方

【まとめ】ゲーミングPCの選び方

このページではゲーミングPCやPCゲームに関して参考になるように記事をまとめています。分からない事があったら参考にしてみて下さい。

 

当サイトのプロフィールページはこちらチェックできます。

 

ゲーミングPCはその名の通りにゲームを快適にプレイする為にスペックが非常に高いという特徴があります。BTOで購入する場合には価格も安くメーカー製のパソコンと比較してソフトも少ないのでサクサク動作します。

ゲーミングPCと普通のパソコンの主な違いはグラフィックボードが搭載している事と排熱に優れたPCケースが採用されている事です。

 

例えば、グラフィックボードが搭載されていないパソコンだといくら高額なパソコンを購入したとしてもゲームのプレイでは性能を発揮できずに、カクカクしたりコマ送りの状態になったり、最悪フリーズして画面が固まったり、突然ゲームが落ちて強制終了するという事があります。

 

ゲーミングPCの中でもスペックは様々ですが20万円程度を目処に購入すれば大抵のゲームはサクサク快適に動作します。

ゲーミングPCの選び方

失敗しないゲーミングPCの選び方は人気ランキングをチェックする事です。特にドスパラの人気ランキングをチェックするのがおすすめです。これが実際にゲーミングPCで売れている、あるいは求められている性能ランキングとほぼ同じです!

グラフィックボードから選ぶのもおすすめです。G-Tuneのベンチマークを参考に過去のグラフィックボードも参照する事ができるのでチェックしておきましょう。

デスクトップPCの場合には冷却性能が高いのでパーツの劣化スピードが遅くできるメリットとパーツ交換の容易さがあるのでデスクトップPCをおすすめしています。

普通のPCとの違い

詳細はこちら

5分で分かる選び方

詳細はこちら

メリット・デメリット

詳細はこちら

おすすめのゲーミングPC

詳細はこちら

ミドルレンジ

詳細はこちら

ハイエンド

詳細はこちら

ゲーミングPCで得意なジャンルの一例

PCゲームと家庭用のゲームの違いはスペックが高い事でより滑らかな描画ができる事や解像度の変更の自由、設定項目の自由、MOD導入など自由度が高い事が魅力です。

ゲーミングPCではキーボード&マウスでの操作が得意な事を活かしてチャットを活用できるゲームでは快適にコミュケーションが行え、FPS系のシューティングゲームを代表したゲームではマウスのエイミングが勝敗に繋がるゲームもあります。

世界中のライバルと戦って勝ちにこだわるe-sportsも大きく注目を集め、YouTubeを代表とした動画配信サイトに投稿する実況や配信といったジャンルともゲーミングPCは相性が非常に良いです。

ゲーム実況・配信

詳細はこちら

プロゲーマー推奨

詳細はこちら

4Kゲーミング

詳細はこちら

事前準備(スペックを把握)

ゲーミングPCを購入する前にやっておくべき事はまずは自分が今パソコンを持っているのならそれと比較してどの位の性能アップが見込めるのか?または、自分がやりたいタイトルのゲームがどの位の性能を必要としているのか?という点をチェックする事で自分に必要なスペックが見えてきます。

スペック早見表

詳細はこちら

ベンチマーク

詳細はこちら

BTOメーカーから選ぶ

BTOメーカーはたくさんありますが人気が高いのはドスパラとマウスコンピューター(G-Tune)です。人気が高いという事は=みんな買っているという事になります。

12社徹底比較

詳細はこちら

ドスパラ

詳細はこちら

ゲーミングPCを賢く買う方法

ドスパラでは頻繁にセールを開催しているのでセールを狙いたい方はドスパラをチェックしましょう。マウスコンピューター(G-Tune)ではセールは最近は行われていないので当サイトとのコラボモデルをチェックしてみて下さい。

ドスパラのセール

詳細はこちら

G-Tuneのセール

詳細はこちら

セットはお得説

詳細はこちら

パーツの選び方

BTOの場合には最適な構成でゲーミングPCを組み上げてくれている場合が多いです。グラフィックボードの交換を想定している場合には電源の容量を多めにカスタマイズするのが良いです。グラフィックボードの性能を引き出すにはCPUの性能の高さも重要になります。

グラフィックボード

詳細はこちら

CPUクーラー

詳細はこちら

マザーボード

詳細はこちら

光学ドライブ

詳細はこちら

ゲーミングPCにまつわる悩み

ゲームで重要な操作という点ではキーボードとマウス操作に慣れるかどうかや何年間使えるかどうかという点も気になるでしょう。5年が目安です。最新のゲームに付いていく場合にはもう少し速いサイクルになります。単純に製品寿命を考えた場合には10年以上前のパソコンも現役で稼働しています。

キーボード操作

詳細はこちら

ゲーム以外使えるの?

詳細はこちら

モニターの選び方

詳細はこちら

置き場所

詳細はこちら

5年後のミドルの実力は?

詳細はこちら

クレカが無い場合の対処法

詳細はこちら